レンタルサーバー比較おすすめ情報

無数にあるレンタルサーバーの中から、目的に適した選び方を分かりやすく解説。

情報配信中

情報配信中

レンタルサーバー比較おすすめ情報

レンタルサーバー比較おすすめ情報

人気の格安レンタルサーバー比較おすすめ情報

さくらのレンタルサーバー、ロリポップ!、ミニバードなど月額500円以下で利用できる人気の格安レンタルサーバーをまとめました。
当サイトで紹介しているレンタルサーバーはどれも人気で実績のある格安レンタルサーバーばかりです。ただし、選らび方を間違うと「大手なのに考えてたのと違う!」といったことになりかねません。
目的にあった、重視するポイントを明確にしてレンタルサーバー選んでください。
人気の格安レンタルサーバー比較おすすめ情報の詳細ページへ

人気のおすすめ格安レンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーの特長

さくらのレンタルサーバーは、さくらインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーです。利用者数34万件以上と人気で、格安レンタルサーバーの定番となっています。

個人向けなら月額119円~と格安で利用することができ、ビジネス用途でも利用できる幅の広いサービスラインアップになっています。

さくらのレンタルサーバーの詳細ページへ

ロリポップ!の特長

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。利用実績150万人と大人気の格安レンタルサーバーで、特に女性や学生の利用者が多いのが特長です。

初心者にも分かりやすくマニュアルが充実しおり、初めてのホームページ作りに適しています。

ロリポップ!の詳細ページへ

ミニバードの特長

ミニバードは、ネットオウル株式会社が運営するレンタルサーバーです。月額たったの250円で50GBの大容量なことから人気のある格安レンタルサーバーです。

WordPressの簡単インストールに対応、格安でありながらMySQLが5個まで使え、実質的にWordPressサイトを5つまで運営可能となっているため、個人用で複数のWordPressサイト運営する人におすすめです。

ミニバードの詳細ページへ

ファイアバードの特長

ファイアバードは、ネットオウル株式会社が運営するレンタルサーバーです。月額500円で100GBの大容量なことから人気のある格安レンタルサーバーで、同じ運営会社のレンタルサーバー月額250円の「ミニバード」の上位版です。

月額250円の「ミニバード」では、WordPressを使った複数サイトを運営する場合、MySQLが5個までというのがネックになりますが、「ファイアバード」ではMySQLが10個まで利用できます。

ファイアバードの詳細ページへ

ドメインキングの特長

ドメインキングは、GMOクラウド株式会社が運営するレンタルサーバーです。月額100円~と格安なのに電話サポートがある初心者向けに安心のレンタルサーバーです。最安の月額100円のPプランでもWordPressを使えるところが魅力的です。

契約をすると、数日程で「レンタルサーバー スタートアップガイド」というマニュアル冊子が届きます。初心者向けにやさしく丁寧なサービスでとても好感が持てます。

ドメインキングの詳細ページへ

バリューサーバーの特長

バリューサーバー(VALUE-SERVER.com)は、GMOデジロック株式会社が運営するレンタルサーバーです。

玄人向けのレンタルサーバーとなっており、月額167円~と格安でありながらハイスペックなサーバー環境が利用できるところが特長です。

バリューサーバーの詳細ページへ

コアサーバーの特長

コアサーバー(CORESERVER.JP)は、GMOデジロック株式会社が運営するレンタルサーバーです。

現在では後継サービスであるバリューサーバー(VALUE-SERVER.com)の方が性能が高く費用も安くなっていますので、これから契約するのであればバリューサーバーをおすすめします。

コアサーバーの詳細ページへ

クィッカの特長

クィッカは、株式会社エムフロが運営するレンタルサーバーです。とにかく安いのが特長のレンタルサーバーです。最も安いプランは月額90円~利用することができ、格安サーバーの中でも業界最安値クラスの破格の価格設定となっています。

業界最安値クラスといっても、基本的な機能は一通りそろっています。

クィッカの詳細ページへ

ラクサバの概要

ラクサバは、Rebyc株式会社が運営するレンタルサーバーです。月額92円~利用できる格安レンタルサーバーの中でもトップクラスの安さにもかかわらず、バックアップ機能が無料で標準搭載されているのが特長です。

多くの格安レンタルサーバーでは、バックアップ機能がない、もしくは有料オプションとんなっていることがほとんどですので、安心して運用できるという点でとても評価が高いレンタルサーバーです。

ラクサバの詳細ページへ

エクストリムの特長

エクストリムは、株式会社ハイパーボックスが運営するレンタルサーバーです。月額94円~利用でき格安レンタルサーバーの中でもトップクラスの安さです。

最も安いライトプランでもPHPが使え、MySQLも3個使うことができるので、格安でWordPressを使う方にもよいと思います。

エクストリムの詳細ページへ

個人向けにおすすめの格安レンタルサーバー

当サイトで紹介しているレンタルサーバーはどれも人気で実績のある格安レンタルサーバーばかりです。ただし、選らび方を間違うと「大手なのに考えてたのと違う!」といったことになりかねません。

目的にあった、重視するポイントを明確にしてレンタルサーバー選んでください。

安定性で選ぶなら、さくらのレンタルサーバー

レンタルサーバーを利用していると、時々サーバーが落ちたり、重くなります。いつ元に戻るかわかりません。どこのレンタルサーバー業者でも起こることですが、格安なもの方が安定性が低くサイトも重いと体感できます。

そういった状況ではありますが、格安レンタルサーバーの中で安定性が高いと定評があるのは、さくらのレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバーは、過去に稼働率99.99%(1年間で53分間程度の停止)を記録したことがあり、格安なのに比較的安定性が高く人気があります。

ただし過信は禁物です。個人用のサイトならそれほど問題にならないですが、ビジネスのサイトなら格安は避けた方が良いです。レンタルサーバーの移転は何日もかかる労力のいる作業になります。年間わずか数千円安くしたばっかり、こんな労力かけなくてならなくなったと悔やむんでも後の祭りです。ビジネスで使うなら格安のレンタルサーバーはやめましょう。

初めてだからこそ費用を抑えたいなら、ミニバードがおすすめ

個人ではじめてのホームページを作るという場合や、これからアフィリエイトサイト作りにチャレンジしようとしている場合など、上手くいかないことも考えて少しでも費用を抑えておきたい所です。

初めてのホームページだからこそ料金を抑えたい方へのおすすめは、月額たったの250円で独自ドメインのWordPressサイトを5つ作ることができるミニバードです。

同じく月額250円のロリポップ!も格安でよいのですが、独自ドメインのWordPressサイトは基本的に1つだけです。

ミニバードと同じ運営会社が提供するドメイン取得サービス「スタードメイン」をセットで使うとドメイン取得で貯まるポイントをレンタルサーバーの割引に使うことができ、更にお得になります。

ただし、ミニバードはデータ転送量が小さく、アクセス数の少ないサイト向けとなっていますので、アクセス数が多くなったら別のレンタルサーバーへの移転を考えなくてはいけません。

分かりやすさで選ぶなら、ロリポップかミニバードがおすすめ

分かりやすく丁寧なマニュアル、管理画面の分かりやすさ、独自ドメイン取得とセットで利用した時の設定の簡単さなど、初心者向けで人気があるのはロリポップ!です。

ネット上の評判を確認してみるとミニバードも、初心者でも分かりやすく簡単に取り扱えると評判です。

ロリポップ!も、ミニバードも、どちらも分かりやすく初心者におすすめの格安レンタルサーバーといえます。

WordPressで複数サイトを運営するなら、ロリポップ!がおすすめ

1つの独自ドメインのWordPressサイトを立ち上げるのに、基本的にマルチドメインの数とMySQLの数を1つずつ利用します。ですので、マルチドメインの数もしくはMySQLの数のどちらか少ない方の数が、立ち上げることができる独自ドメインのWordPressサイトの数と覚えると分かりやすいです。

この基準で独自ドメインのWordPressサイトを多く立ち上げることができる格安レンタルサーバーは、ロリポップ!のスタンダードになります。

ロリポップ!のスタンダードは、月額500円の格安レンタルサーバーにも関わらず、独自ドメインのWordPressサイト数は30サイトも運用することができます。

格安レンタルサーバーの中ではデータ転送量も1日100GBと余裕がある点も安心できるポイントになります。

公開日:
最終更新日:2016/03/09